下まぶたのたるみ取り | 帯広中央クリニック | 美容外科 美容皮膚科 美容整形



受付時間 9:30~19:00
土・日・祝も対応(完全予約制)
お気軽にご相談・ご来院ください。

〒080-0014
北海道帯広市西4条南10丁目34
JR帯広駅より徒歩4分

下まぶたたるみ取り

年齢とともに下まぶたに皮膚のたるみやしわ、ふくらみが見られるようになります。
たるみやふくらみは老けて見られたり、ふくらみがくまのように見えてしまうなどの症状が出現します。
下まぶたのたるみを取る方法は、手術により皮膚のたるみを切除したり、ふくらみの原因である脂肪(眼窩脂肪)を取り除く方法があります。

■ 下まぶたたるみ取り手術

下まぶたのたるみ取り手術では下のまつ毛の生え際を切開して、たるんだ皮膚を切除します。
必要に応じて脂肪の切除も行います。

※術後5~7日目に抜糸を行います。
※大きな腫れは約1週間で引きます。(個人差あり)

下まぶたたるみ取りの治療の流れ

下まぶたたるみ取りの料金

下まぶたたるみ取り手術

340,000円
下まぶたたるみ取り手術+脂肪除去 400,000円
下まぶたたるみ取り手術(骨膜固定)+脂肪除去 500,000円
下まぶた脂肪除去(まぶたの裏側から) 300,000円

※表示価格は税抜き表示となっております。別途消費税が必要です。

症例写真

帯広中央クリニック症例フォトギャラリー

帯広中央クリニック 症例フォトギャラリー

院長 吉村長嗣