女性の薄毛治療 | 帯広中央クリニック | 美容外科 美容皮膚科 美容整形



受付時間 9:30~20:00
土・日・祝も対応(完全予約制)
お気軽にご相談・ご来院ください。

〒080-0014
北海道帯広市西4条南10丁目34
JR帯広駅より徒歩4分

口コミ広場
毛髪診断士

増加傾向にある女性の薄毛の悩み

薄毛治療というと男性のイメージがあります、女性も同じように抜け毛が増えたり、薄くなったりすること
があります。人は毎日80~100本の毛髪が抜けています。男性は年齢と共に頭髪が薄くなっていくことに慣れていますが、女性は髪が薄くなることで不安に感じたり、自信をなくしてしまう方もいらっしゃいます。女性にとって健康で豊かな髪は女性らしさと魅力につながります。

近年、薄毛専門クリニックを受診する女性は増加傾向にあります。2009年から大きく増え、3年で約2.5倍に増えたという統計もあります。
また市販の育毛剤の使用者も増えましたが、効果が得られないとのことで当院にご相談される方も多くいらっしゃいます。 女性には女性の薄毛治療があります。まずは専門医師にご相談ください。

女性の抜け毛について

髪の毛は一定のサイクルで生え変わっています。髪の毛がどんどん伸びる期間は成長期と呼ばれ、女性の場合は4~6年くらいです。その後、約2~3週間の退行期を経て髪は抜け落ちます。退行期の後は数ヶ月の休止期に入ります。そして、抜け落ちた髪の毛根からまた新しい毛髪が生えてきます。
この繰り返し(ヘアサイクル)が正常であれば、髪の量が維持され「薄毛」とは無縁な状態です。しかし、このヘアサイクルが何らかの原因で崩れてしまうと毛髪が少なくなってしまい、いわゆる「薄毛」の状態になってしまいます。

女性の薄毛はホルモンバランスも関係しています。女性ホルモンの1つである「エストロゲン」は髪に良い影響をもたらしています。更年期に入るとこのエストロゲンが減ることで抜け毛の原因になることもあります。

脱毛症の種類と原因

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症は女性に多い脱毛症です。びまん性脱毛症の症状は、均等に頭部全体の髪が薄くなります。

びまん性脱毛症では毛根は正常ですが、毛根に栄養を与えている毛細血管が細くなっていることが多く、
髪を作るために必要なアミノ酸やビタミンなどの栄養素が十分に供給されていない状態です。
栄養素の不足により、毛根は健康な髪が作れなくなり、場合によってはその活動を停止してしまいます。
その結果、髪が細く痛みやすくなり、髪の成長も短縮されて抜け落ちやすくなります。

遺伝性脱毛症(FAGA・女性の男性型脱毛症)

男性の脱毛症に多く見られるAGA(男性型脱毛症)は、遺伝が関与しています。女性にも遺伝による脱毛症が見
られ、FAGAや女性男性型脱毛症と呼ばれています。遺伝性脱毛症は男女で異なる症状が見られます。

男性において、AGAの脱毛は主に額の生え際(いわゆるM字部分)と頭頂部に生じます。
女性のFAGAにおいては、生え際のラインは変わらずに頭頂部を中心に脱毛・軟毛化が見られます。

FAGAは加齢による性ホルモンの変化(更年期など)により症状が現れ、30歳後半から気づき50歳以上の女性の
ほぼ半数が該当します。女性ホルモンが減少し、相対的に男性ホルモンの割合が多くなるために発症しやすく
なると考えられています。遺伝性脱毛症は、男性ホルモンのひとつであるジヒドロテストステロン(DHT)に対
する毛根の過剰反応が原因です。治療においてはこのジヒドロテストステロン(DHT)を抑えることが大切です。

分娩後脱毛症

出産後、一時的に抜け毛が多くなる症状です。
ヘアサイクルの成長期が延長され、退行期、成長期に移行しなくなるために起こる現象です。

■原因

妊娠後期に女性ホルモンが増加するため、抜け毛が減少します。分娩後、ホルモンバランスが元通りになり、一気に休止期に入ってしまうため、抜け毛が多くなります。通常、半年から1年ほどで自然回復しますが、高齢出産などで体力の回復が遅い場合は自然回復しにくいと言われています。

脂漏性脱毛症

皮脂の過剰分泌による脱毛症です。

■原因

頭には脂線・汗腺が多いため、頭を不衛生な状態にしておくと毛母細胞に障害を及ぼし、ヘアサイクルが短縮の原因となります。

批糖性脱毛症

頭皮の環境が悪く、フケが多量に出ることで髪の成長を妨げてしまう脱毛症です。

■原因

原因は様々です。フケを落とそうとした過度なシャンプーは、頭皮を痛めて逆効果になることもあります。ライフスタイルの見直しが必要なこともあります。

けん引性脱毛症

髪の長い人に多い脱毛症です。

■原因

ポニーテールやアップヘアなど髪を引っ張って結ぶ髪型や、同じ分け目を続けたことにより起こります。たまに髪型を変えることで改善が見られます。

円形脱毛症

円形または楕円形の脱毛が突然発症する脱毛症です。

■原因

免疫機能を担うリンパ球の働きの異常によって起きる「自己免疫疾患」と考えられています。発症のきっかけはストレスやアレルギー疾患など様々です。

その他の脱毛症の原因

  • 睡眠不足・ストレス
  • 喫煙・飲酒
  • 紫外線
  • 同じ分け目や帽子による刺激

女性の薄毛治療の3ポイント

■ 発毛 休止期の毛髪を再活性化   

■ 育毛 弱っている毛髪をサポート

■ 抜け毛防止 毛髪の成長を維持   

HARG療法による発毛治療・毛髪再生

HARG療法を使用した「発毛」の治療を行っていきます。HARG療法は成長因子により毛根を直接活性化させると
共にヘアサイクルそのものに着目し、細胞レベルで毛髪を「再生」させ「発毛」を促進します。毛髪再生治療
は現在最も信頼性の高い治療法です。

外用薬・内服薬によるサポート

外用薬・内服薬を使用し、「育毛・抜け毛予防」の治療を行っていきます。ミノキシジル2%を配合した女性専用
の育毛剤「ロゲイン」は育毛に必要な栄養を毛乳頭に届け、毛乳頭の働きを活性化させて育毛を促進します。
「パントガール」や「パントスチン」は成長しないまま抜けてしまう毛髪や弱っている毛髪をサポートし、抜け毛予
防を行います。またホルモンバランスを改善させる「プラセンタ」などを併用し、女性の薄毛特有の症状を総合的
に改善していきます。

女性の薄毛の治療法

発毛治療

毛髪再生治療

HARG療法

日本医療毛髪再生研究会認定施設
成長因子を使用した毛髪再生治療

毛髪再生治療

BENEV

グロースファクター注入により、
毛髪に不足した成長因子を補う

髪を育て、抜け毛を抑える/育毛・脱毛抑制治療

パントガール

パントガール

毛髪に必要な栄養素を補給する。
女性のための飲む育毛促進剤です。

プラセンタ

プラセンタ

プラセンタエキスの豊富な栄養素
でホルモンバランスを整えます。

ロゲイン

ロゲイン

ミノキシジルによる頭皮の血流を
改善し育毛を促進する治療薬です。

パントスチン

パントスチン

抜け毛の原因物質を抑制し、
毛根をダメージから守ります。

キリブ ヘアローション

キリブ ヘアローション

フランス生まれの天然成分を配合し
たヘアローションで毛髪をサポート。

HGドクターズヘアケア

HGドクターズヘアケア

毛髪再生治療を研究する医師が作っ
た、シャンプー・コンディショナー

頭皮環境改善・その他

メソライン・ヘア

メソライン・ヘア

毛髪への栄養補給や頭皮の血流改善、
抗脱毛作用により毛髪を維持します。

        
PRP療法

PRP療法

PRPによる円形脱毛症の治療

    
メドジェット

メドジェット(MEDJET)

毛髪への栄養補給や頭皮の血流改善、
ジェット水流によるマッサージ効果。

自分でできる薄毛予防

普段の生活習慣を見直し、日々規則正しいサイクルを保つことで薄毛を予防することができます。 薄毛対策に役立つ過ごし方をご紹介します。

食生活の見直しを行いましょう

髪の成長には、栄養バランスの良い食事を取ることが大切です。
髪の原料となるケラチンというタンパク質や、髪の成長を促進させるビタミンやミネラルといった成分も欠かせません。これらは髪の新陳代謝を促進したり、頭皮の健康を維持するために必要となります。髪を守るためには、タンパク質やビタミン、ミネラルなど、栄養バランスの摂れた食事を心がけることが必要です。

十分な睡眠をとりましょう

就寝中の髪の毛は、皮膚に十分な血液が流れることによって成長しています。日中に受けた髪や皮膚のダメージは、寝ている間に働く免疫細胞やホルモンによって修復されています。このため、夜更かしをすると毛母細胞の分裂は低下し、髪の成長の妨げとなってしまいます。できるだけ早寝を心がけ十分な睡眠を取るようにしましょう。

ストレスを溜めないようにしましょう

過度のストレスを受けることで、自律神経やホルモンバランスを乱して血行不良を起こし、毛根に栄養分を十分運べず、髪の成長を妨げるだけでなく、抜け毛にも繋がってしまいます。
働く女性が増えてきている昨今、人間関係や仕事で、何らかのストレスを感じていると思いますが、ストレスを溜めず、抜け毛を予防していきましょう。

女性の薄毛治療の流れ

カウンセリング予約
予約フォームまたはフリーダイヤル 0120-112-294 よりカウンセリング予約を
受け付けています。
受付・問診票の記入
医師による診察
毛髪・頭皮の状態の診察を行います。
治療計画のご案内
状態によって、HARG療法または他の治療法など最適な治療法をご案内します。
治療・処方
HARG療法または外用薬・内服薬の処方を行います。
定期的な診療
HARG療法は通常4週間に1回の通院で行います。
その他、定期的な通院で頭皮のメンテナンスを行っていきます。

女性の薄毛治療方法

■ 内服薬による薄毛治療

パントガールについて

■ 外用薬による薄毛治療

ロゲインについて パントスチンについて キリブヘアローションについて

■ 注入による薄毛治療

メソライン・ヘアについて

■ 再生医療による発毛治療

HARG療法について

女性の薄毛治療の料金

         
パントガール   1ヶ月分 10,000円
プラセンタ   60錠 14,000円
ロゲイン(ミノキシジル2%配合)   1本 5,400円
パントスチン   1本 10,000円
キリブ ヘアローション 1本 7,000円
HGドクターズ リバイタルシャンプー   1本 5,800円
HGドクターズ リバイタルコンディショナー   1本 5,800円
メソラインヘア メドジェット 6回 240,000円
直接注入法 6回 300,000円
毛髪再生治療 HARG療法 頭部1/3 通常1回 120,000円
頭部1/3 トライアル 80,000円
頭部2/3 通常1回 150,000円
頭部2/3 トライアル 100,000円
頭部3/3 通常1回 180,000円
頭部3/3 トライアル 120,000円

※表示価格は税抜き表示となっております。別途消費税が必要です。

薄毛治療についてよくある質問

帯広中央クリニック 質問・Q&A

帯広中央クリニック症例フォトギャラリー

帯広中央クリニック 症例フォトギャラリー

院長 吉村長嗣