二重まぶた・目元 | Q&A | 帯広中央クリニック | 美容外科 美容整形 医療レーザー



受付時間 9:30~19:00
土・日・祝も対応(完全予約制)
お気軽にご相談・ご来院ください。

〒080-0014
北海道帯広市西4条南10丁目34
JR帯広駅より徒歩4分

二重まぶた・目元Q&A

埋没法で二重にしたいと思うのですが、腫れは目立ちますか?
術後の腫れは個人差はありますが、「泣きはらした翌日」のような感じになります。ピークは3日から1週間位で、その後は日が経つごとに徐々に落ち着きます。
1週間あれば、腫れはほとんど落ち着きます。他の人が見てもほぼ気づかれないと思います。
埋没法の場合、糸が緩んだり、取れたりしてしまうと聞きました。
ご自身の目の状態によっては取れてしまう可能性、取れやすい可能性があります。
ただ基本的にはしっかりと固定されれば永久的に保つこともできます。
取れてしまう心配がある方は、切開法にて治療を行うこともできます。

また加齢によりまぶたのたるみが出てきた場合には、埋没法が取れてなくても二重が狭くなり、取れたように感じることがあります。
私の目は片側が二重で、もう片方は一重なのですが、一重の方を片方の二重のラインを合わせる事はできますか?
片側の二重のラインに合わせる事は可能です。

通常は片方の二重のラインの幅に揃えて、治療を行えば大丈夫です。
ただし人の目は完全な左右対称ではありません。目の開き具合や蒙古ひだの大きさの違いにより若干は左右差を感じることもあります。

手術前の診察時に患者様のご希望に添った形でラインを決めていただけますのでご安心下さい。
腫れやすさに個人差はあると思いますが、どのような人が腫れやすいですか。
比較的腫れやすい傾向にある方は、元々まぶたが厚く腫れぼったい方、二重のライン幅を広く設定した方、アイプチやアイテープ等でまぶたに赤みやかぶれがある方は普通の方より腫れやすい傾向にあります。
過去に埋没法をしたことがあります。ラインが薄くなってきた気がします。もともとのラインで補強することはできますか。糸を取る必要はありますか。
ラインが薄くなってしまったときは、再び同じラインで補強することができます。
昔の糸を取る必要はありません。
未成年でも二重の治療はできますか。
未成年の方でも治療は行えます。
必ず親御様とご一緒にカウンセリングを受けていただくことが必要になります。
年齢は中学1年生位から治療をされる方もいらっしゃいます。
授乳中でも二重の治療はできますか。
授乳中でも二重の治療は行えます。
ただ治療後にお渡しする、抗生剤を服用する期間中(3日間前後)は授乳を控えてください。

妊娠中の治療は行っていません。
アイプチで赤くかぶれています。治療はできますか。
治療は可能です。
しかし、できればアイプチをしばらく休止し、赤みやかぶれが引いてからの治療をお勧めします。その方が腫れも少なくなります。

アイプチのかぶれで、まぶたの皮膚が固くなってしまったり、皮膚が伸びてしまっている場合でも治療は可能です。