ウルトラセルQプラス

ウルトラセルQプラス

HIFUによるたるみ治療 ウルトラセルQプラス

ウルトラセルQプラスとは

ウルトラセルQプラスは、HIFU(高密度焦点式超音波)を使用し、たるみやしわの改善を行い顔のリフトアップを行う治療です。HIFUによる超音波エネルギーをたるみの原因である皮下組織や深部にあるSMAS筋膜までピンポイントに伝達させます。目元のたるみやしわにもアプローチでき、従来のHIFUより治療時間が短縮され、痛みやダウンタイムももより抑えられているので、治療後すぐにメイクをしてご帰宅が可能です。

HIFUテクノロジー

HIFU(high-intensity focused ultrasound)高密度焦点式超音波を、皮膚の上から治療部位にピンポイントに照射を行います。超音波の熱エネルギーを一点に集中させることで、組織が熱変性により収縮することで皮膚や筋膜が引き締まり、お顔が引き締まります。照射後には創傷治癒作用により、コラーゲンが再生され1~2か月後に最も治療効果が得られます。リフトアップやタイトニングを目的とした皮下組織やSMAS筋膜にHIFUを照射できるのは医療機関でのみ行えます。ウルトラセルQ+はJeisys Medical社の製品で、ヨーロッパのCEマーク・韓国のMFDSの認証を取得しています。

ウルトラセルQプラスの特徴

  • ピンポイントで効率的なリフトアップ効果
  • 即時効果と中~長期効果
  • スピーディな施術
    治療時間は、従来HIFUの1/3
  • 痛みの軽減と少ないダウンタイム

HIFUがたるみに効く

たるみ・しわの原因

  • 皮膚のたるみ
  • 皮下脂肪のたるみ
  • 筋肉のたるみ

たるみ対策には、SMAS筋膜が重要
SMAS筋膜(表在性筋膜)は、顔の皮下脂肪と表情筋の間にある膜で、おでこから頬、首へと筋肉を覆っています。皮膚を支える土台となるSMAS筋膜を引き締めることでリフトアップ効果が得られます。従来の手術によるフェイスリフトは、皮膚の切除と共にこのSMAS筋膜も引き締めています。

  • 気になるたるみのサイン

    • 頬のたるみでほうれい線が深くなった
    • 頬・口元が下がってきた
    • フェイスラインがはっきりしない
  • *
  • たるみ解消のポイント

    • SMAS筋膜の引き締め
    • コラーゲン収縮と増生
    • 脂肪の溶解

ウルトラセルQプラス治療の流れ

  • カウンセリング・医師の診察

  • 洗顔・クレンジング。
    メイクや皮脂を落とします。

  • リフトアップのマーキング

  • 治療。
    治療時間は約15~20分です。

  • 終了・アフターケア。
    ジェルを拭き取り、洗顔

  • 治療後はすぐにメイクが可能です。
  • 通常、麻酔の必要なく治療可能です。
  • 治療後、稀に腫れ、赤み、かゆみ、色素沈着、毛嚢炎が一時的に生じることがあります。

ウルトラセルQプラスの料金

ウルトラセルQ+ 140,000円
頬+首 180,000円
顔全体 180,000円
顔全体+首 220,000円
  • ※表示価格は税抜き表示となっております。
    別途消費税が必要です。

ウルトラセルQプラス Q&A

効果などに関する質問
施術時間はどのくらいですか?
治療部位によって異なりますが、顔全体の照射時間は、平均400ショット照射した場合で約15~20分程度です。
何回の治療が必要ですか?
1回の施術でも効果が得られます。継続した効果を維持したい場合は、3~6ヶ月に1回のペースでの治療をお勧めします。
効果はいつ頃からでますか?
治療直後から効果を感じることができますが、1~2ヶ月かけてコラーゲンの再生が起きます。この過程は、最長で6ヶ月間継続します。
痛みはありますか?
痛みの感じ方には個人差がありますが、治療中はわずかに熱感があります。通常は麻酔なしで治療が行えますが、ご心配な方は医師・スタッフにご相談ください。
どの程度のダウンタイムがありますか?
ダウンタイムはほとんどありません。稀に赤みや腫れ、かゆみが見られることがありますが、メイクでカバーを行えます。これらは通常数日で消失します。

帯広中央クリニックの症例写真

症例写真
私が担当します。 院長がカウンセリングからアフターケアまで全て行います。