ロアキュタン

ロアキュタン

ロアキュタンとは

ロアキュタン

ロアキュタンはビタミンAに類似したイソトレチノインが有効成分の内服薬です。成分は異なりますが、 同じビタミンA誘導体を有する外用薬トレチノイン(ディフェリンゲル)の内服薬とも言えます。

ロアキュタンは、皮膚の皮脂腺からの皮脂の分泌を強力に抑えて、にきびの炎症を沈静化することで重症のにきびを改善します。にきび治療には様々な治療薬がありますが、ロアキュタンはより重症な難治性のにきびに使用します。

ロアキュタン(イソトレチノイン)はアメリカやヨーロッパをはじめ世界各国で使用されています。
20年以上に渡りにきびの治療薬として処方され、欧米ではにきび治療の切り札とされています。
現在、日本ではにきび治療として厚生労働省にはまだ認可されていません。(先進国で未認可なのは日本だけです。)よって医療機関が直接海外から薬剤を輸入し、にきび治療が必要な方に処方を行っています。処方箋なしに販売しているウェブサイトがありますが、これは違法であり危険な行為になります。

ロアキュタン内服について

治療はじめは、比較的低容量でロアキュタンの内服を開始します。
治療の経過により容量を調節していきます。早い方で4~12週間から効果が出始めます。
ロアキュタンの内服を4~6ヶ月間継続することで、にきびの再発を高率に防ぐことができます。

ロアキュタンの成分であるイソトレチノインには催奇形性があるため、妊娠している方、妊娠予定のある方、服用前に妊娠の可能性のある方、授乳中の方は服用することができません。服用中止後も6ヶ月間は避妊が必要です。
男性は、服用期間中および休薬後1ヶ月間内に性行為を行う場合は必ず避妊が避妊が必要になります。また服用期間中は献血ができません。
血液中の脂質・腎機能・肝機能の確認のため、初回や定期的な血液検査が必要になります。

ロアキュタンを服用できない方

  • 妊娠中の方、妊娠の可能性がある方、授乳中の方
  • 肝機能障害、腎機能障害のある方
  • うつ病、うつ気質のある方
  • コレステロール、中性脂肪の高い方
  • テトラサイクリン系の薬剤を服用している方
  • トレチノイン製剤にアレルギーのある方
  • 副作用として、乾燥(口唇)、ドライスキン、ドライアイ、夜盲等があります。
  • ロアキュタンの料金

    ロアキュタン 10mg 30錠 24,200円
    • ※表示価格は税込価格です。

    帯広中央クリニックの症例写真

    症例写真
    カウンセリングからアフターケアまで一貫して行います。