ピアス・ボディピアス

ピアス・ボディピアス

ピアス

帯広中央クリニックでは、耳・軟膏ピアス、ボディピアスなどご希望のどの部位にもピアスホールを作成することができます。
ピアスの穴あけは医療行為ですので、他人がピアスの穴を開けることはできません。ピアスの穴あけは必ず医療機関で行って下さい。

ピアスホール用器具が市販されていますが、自分で開けるとズレて斜めにピアスホールが開いてしまったり、炎症を起こすなどのトラブルの原因になります。

帯広中央クリニックの耳たぶのピアッシングは、アレルギー反応の起こりにくい医療用のピアスを使用しています。ボディピアスは局所麻酔をしますので痛みなくピアッシングをすることができます。

ボディピアスについて

耳たぶだけでなく、トラガス・ヘリックス・インダストリアル・アウターコンクなどの耳軟骨ピアス、へそピアス、性器ピアスなどのボディピアスを行っています。ご自身でファーストピアスをご購入して頂き、そのままピアッシングが行えます。

ピアスの販売
  • 耳たぶピアスは、ファーストピアスが選べます。
  • 滅菌消毒された安心の医療用ファーストピアスです。
  • 金属アレルギーの少ない材質を使用しています。
  • 軟骨・ボディピアスは局所麻酔を使用し、痛みはほとんどありません。
  • 医師及び看護師がピアッシングを行います。
  • トラブルにも適切な処置が受けられます。

ピアスの注意事項・副作用

・ピアスホールが完成するまで1ヶ月間は外さないでください。
・アレルギー、感染、しこり・肉芽形成、ケロイドが生じる可能性があります。
・中学生以下のピアスは行っていません。

ピアス・ボディピアスの料金

耳たぶ(ピアス付) 左右 11,000円
片方 5,500円
耳軟骨ピアス 1ヶ所 11,000円
ボディピアス 1ヶ所 13,200円
性器ピアス 1ヶ所 16,500円
耳ピアス跡修正(耳垂形成) 66,000~165,000円
  • ※表示価格は税込価格です。
pagetop

耳ピアス跡の傷跡修正

耳ピアス跡修正(穴とじ)

ピアスホールが大きくなってしまった、ピアスが引っかかりピアスホール裂けてしまった、使わないピアスホールを閉じてほしいなどピアスホールの修正を行います。ピアスで耳たぶが裂けてしまった場合でも、手術により塞ぐことが可能です。
治療はピアスホール跡と正常な皮膚との境界で切除を行い、縫合して耳垂の形を整えます。治療当日から洗顔・シャワーは可能です。抜糸は7日前後に行います。

pagetop

帯広中央クリニックの症例写真

症例写真
カウンセリングからアフターケアまで一貫して行います。